BMW ハイラインパッケージ

ハイラインってなーに?

「ハイライン」とは、BMWの各グレードに設けられた「豪華装備、セットオプション」車のことです。

たとえば、サンルーフ、レザーシート、ウッドパネルなどを工場の時点で装着した車両のことです。

BMW5シリーズ インテリア

ハイラインの魅力

ハイラインは買って良かった。革シートが自己満足。人生が変わったようだ。

走るのが楽しい。もっともっと走りたい、そんな毎日を過ごしている。

という評価・感想があるほど、ハイラインには独特の魅力があるようです。

ハイラインには、走るのが止められなくなるほどの何かが隠れているのです。

運転するのが楽しい!

BMWハイラインに乗った人は、一種の病に侵されたようにとにかく運転したくなるようです。
そう思わせる魅力がBMWハイラインにはあるのです。

仕事で多忙を極めるなどで頑張った自分へのご褒美として、BMWを運転するなんて、理にかなったストレス発散法ですよネ!

モチベーションを上げてくれる品物や方法は人それぞれにあるでしょうが、BMWハイラインがそれを与えてくれる品になるのであればすばらしいことですネ・・・・!

真っ直ぐ家に帰りたくない。もっと運転がしたいので寄り道をして遠回りをして帰りたい。

そう思わせる車がBMWハイラインだとすれば、生きる活力の源として最適なアイテムとなってくれます!!

BMWハイラインの誤解

ハイラインについては前述しましたが、もう少し詳しく説明します。

ハイラインの意味について誤解されやすいのは、スタンダードにご自身が気に入ったオプションを付けて豪華にしたものはハイラインでは無いという事です。

ハイラインは購入時に『パッケージオプション』として豪華になっているもののことを言います。

従って、BMWに詳しい人なら細かい説明なしで「じゃぁ、フロントシートヒーターが付いていて冬は快適でしょ」とか「ウッドインテリアはポプラ?メイプル?」などと話が弾むことになります。

改めてBMW ハイラインの意味とその評価

ゆとりを感じるフィーリングが好き」だとか、「おとなのクルマという感じがする」「過去のノウハウの蓄積の大きさを感じる』などと、BMW ハイラインに寄せられる評価はさすがのものがあります。

総じて皆さんの評価は、BMW ハイラインの持つ「たたずまい」や「上質感」というものはBMW ハイラインならではのものと評価することに尽きそうです。

「8年乗っていますが、故障もせず飽きもきません」との評価記事を読み思いましたが、新車で買うと高い評価の車ですが、程度の良い中古が安く買えるなら、一度購入を検討してみたい車ではないでしょうか?

新車では手が出なかったけど、実はずっと欲しかったんだ。。。という方!

もしかして、今なら手に届く価格になっているかも知れませんよ?

気になった方は、是非お気軽に、当店スタッフまでご相談下さいませ。

 

 
 
 
 

関連記事

  1. ベンツとBMWの比較

REDSTARのお得なメールマガジン

REDSTARのメールマガジン。
ご登録者の方にはお得な情報や、新作入荷情報などいち早くお伝えさせていただきます。
興味のある方は、お客様情報のご登録をお願い致します。

プロジェクト一覧

  1. 3シリーズ 323i Mスポーツパッケージ 純正ナビ・ETC
  2. メルセデス・ベンツ EクラスワゴンE500 アバンギャルド WALDエアロ 19インチ マフラー付き (シルバー)
  3. ヴェルファイヤがSOLDOUTとなりました
  4. BMW116iはSOLDOUTとなりました
  5. BMW X1s ドライブ18i ワンオーナー
PAGE TOP