カーシェアでの事故やトラブル、保険に評判、一番気になる収入を公開します。

カーシェアリングの評判

みなさんが気になるカーシェアリングでのトラブル例や、実際にどれくらい儲かるの?なんてところを調査いたしました。

よくカーシェアリングと言うとタイムズやオリックスのカーシェアを思い浮かべる人も多いですが、このような大手の旧カーシェアは個人ユーザーが今持っている自家用車の維持費を削減する為には何の役にも立ちません。

ここで借りる事ができる車は、全てタイムズやオリックスが仕入れてカーシェアビジネスとして貸し出しているものです。

しかし、「エニカ」や「カフォレ」「グリーンポット」などの最近新聞や雑誌で取り上げられているカーシェアサイトで借りる事ができる車は、「エニカ」や「カフォレ」「グリーンポット」などのサイトが保有している車ではなくて、一般のマイカー保有車がカーシェアサイトに自分のマイカーを登録して、車を借りたい個人に貸し出しているのです。 「エニカ」や「カフォレ」「グリーンポット」はあくまで個人間の車の貸し借りを仲介しているだけです。

ですので、マイカーを保有している一般の方は、その貸した利益の9割が収入になります。

「エニカ」や「カフォレ」「グリーンポット」は、車を借りたい人の集客と、お客様からのお金の回収代行とオーナー様への支払い、万が一車を借りた人が事故を起こしたりトラブルがあった時のサポートなど、個人間での車の貸し借りを安全に行う為の仕組み作りを行ってくれています。

実際、このようなマイカーを使っていない日に、必要な人に貸し出している一般人のオーナー様は「エニカ」というカーシェアサイト一つだけでも月に平均25,000円の収入を得ることができているようです。 ですので、カーシェアサイトをいくつか登録しているだけで、自家用車の毎月の維持費やローンの支払い以上の収益を手に入れて「車の大家さん」生活を送っている方もたくさんおられるようです。

参考サイトをチェックしたい場合はここをクリック 

airbnb(エアビーエヌビー)などに代表される、自分の所有物を使わない時に貸し出しで維持費を抑えたり、収益をあげるシェアリングエコノミーという文化は海外では、昔から人気のサービスですが、日本では数年前の「民泊」が話題になった時から「節約」の面と「個人の副収入の手段」として一気に広がっています。

そんな中で、自分のものをシェアする事が初めて、と言う方はシェアする時のメリットやリスク、保証などが気になるところだと思いますので今回はDeNAが提供している大手カーシェアリングサイトの「エニカ」での評判や実際カーシェアリングサイトでどれくらいみんな車の維持費を抑える事ができるのかが掲載されているサイトを見つけましたのでご紹介いたします。

カーシェアリングの評判や実際の収入

出典元

PAGE TOP