• BMW

アウディSUVの比較と特徴

絶大の人気を誇るSUV。今回ドイツの高級車メーカーアウディのSUV車種の比較、特徴など解説します。

アウディのSUVシリーズは、すべてQの文字ついています。
BMWのXシリーズ同様、アルファベットの後に続く文字は大きさを表しているようで、数字が大きくなるほど、車体の大きな車になっていくようです。

扱いやすい小型のSUV「アウディQ3」

Q3は、今の所アウディのSUVの中で最もコンパクトな車種です。
しかし、そのコンパクトさに反して、室内空間は広く、余裕があります。そのため、ファミリーカーとしても選択肢に登ってくるSUVとなっています。

コンパクトSUVということでまず気になるのはサイズですが、全長4,385×全幅1,830×全高1,615mmとかなりコンパクト。もちろん3ナンバーサイズではありますが一般的なコインパーキングであっても余裕を持って駐車できます。エンジンは2リッター直列4気筒の2.0TFSIエンジン。170ps仕様と211psの2種類のバリエーションが用意されており、ともに定評あるアウディのツインクラッチトランスミッションSトロニックが組み合わされる(7速)。さらにスタートストップシステム(アイドリングストップ)とブレーキエネルギー回生システムが標準搭載されてエコロジーにも配慮されています。また、駆動方式はクワトロ、つまり四輪駆動です。

アウディのSUVラインでもっともコンパクトでリーズナブルなモデルではあるが、そこはやはりアウディ。“ラップアラウンドデザイン”と呼ばれる包み込むような強いカーブを描くテールゲートやクーペのようなルーフライン、精緻としかいいようのないボディのクオリティに支えられた非常に洗練され、よくあるSUV的な“泥臭さ”とはまったく無縁の高級感溢れるデザインになっています。インテリアもまた価格を超えた作りでさすがアウディといったところ。

この「Audi Q3」ですが、普段は都会の脚として、さらに長距離ドライブやアウトドアも楽しむ都市生活者にぴったりの一台といえるだろう。

中古車相場  250万〜290万

アウディ Q3 2,0TFSIクワトロ211PS 4WD

平成25年式

走行距離3万キロ前後

 

スポーティかつ実用的なミドルサイズSUV「アウディQ5」

Q5はミドルサイズSUVとなり同社のミドルセダンA4と同じプラットフォームで開発され、Q3を一回り大きくさせた車です。

トヨタで言えばハリアークラスのSUVですが全長はやや短く、A4の最低地上高が高いハッチバック版とも見えるデザインをしているため、他車の作るSUVと比較すると、より乗用車的に見えます。アウディでは伝統的に4WDシステムに「クワトロ」の名を与えていますが、Q5では電子制御式フルタイム4WDのクワトロシステムを採用しています。路面状況に応じて4輪へのトルク配分を緻密に行いオンロードでの安定感に優れていますが、オフロードシーンでも急な下り坂でブレーキを自動制御し、低速で安定して下ることのできるヒルディセントアシスト機能も装備しています。オン・オフを問わず優れた走行性能を発揮します。
広い室内空間とアウディ独自の四輪駆動システム、クアトロを持っているため、本格的なアウトドアを楽しむ方にオススメの1台になります。

中古車相場 370万〜410万

アウディ Q5 2,0TFSIクワトロSラインP 4WD

平成26年式

走行距離3万キロ前後

大型SUV「アウディQ7」

ポルシェ・カイエン、VW・トゥアレグとプラットフォームを共有するアウディQ7はフルサイズSUVとして2006年に初代モデルがデビューしました。

そして2016年にはフルモデルチェンジが行われ2代目モデルとして再登場しました。

2016年デビューモデルということで、刻々と変わる道路状況に合わせて配光を変え、カメラで最大8台の前走車や対向車を検知するAudiマトリクスLEDヘッドライトを搭載。対向車や前方を走るクルマに直接光を照射しないように自動でコントロールしながら、それ以外の車間エリアや周辺は明るく照らし出します。これにより、煩わしいロービームとハイビームの切り替えは不要となり、快適で安全な夜間走行をサポートします。それに重い荷物を載せる際、各輪のサスペンションを電子制御し、硬軟を瞬時に変えられるアダプティブエアサスペンションなどアウディの最新技術が至る所に使われています。

また最上位モデルだけあって、ボディサイズも大きく、室内空間が非常に広いです。さらに、インテリアも、ハイエンドらしいラグジュアリーなものとなっています。

ボディサイズの大きさですが、長さは5m越え、車幅は2m近いということで、都心部では駐車場探しに一苦労しそうですが1台あればなんでもできますので大型SUVをお探しの際は要チェックなお車です。

初代モデルはお値打ちに

フルモデルチェンジを行ったということで、アウディQ7の初代モデルは今、中古車市場でかなりお値打ちとなっています。

新車価格804〜929万円のところ、300万円台で走行距離5万km以内のQ7を購入できますし、デザインに関してもそれほど古いイメージはないため、狙い目なのかもしれません。

中古車相場 350万〜390万

アウディ Q7 W 3,0TFSI クワトロ Sライン

平成24年式

走行距離3万キロ前後

関連記事

  1. ベンツとBMWの比較

REDSTARのお得なメールマガジン

REDSTARのメールマガジン。
ご登録者の方にはお得な情報や、新作入荷情報などいち早くお伝えさせていただきます。
興味のある方は、お客様情報のご登録をお願い致します。

プロジェクト一覧

  1. 3シリーズ 323i Mスポーツパッケージ 純正ナビ・ETC
  2. メルセデス・ベンツ EクラスワゴンE500 アバンギャルド WALDエアロ 19インチ マフラー付き (シルバー)
  3. ヴェルファイヤがSOLDOUTとなりました
  4. BMW116iはSOLDOUTとなりました
  5. BMW X1s ドライブ18i ワンオーナー
PAGE TOP