任意保険とは?

自動車保険を大別すると、「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と「任意保険」の2種類があります。

ここでは任意保険に加入する意味について解説していきます。

任意保険には絶対加入しないとダメ?

自動車で交通事故を起こし、万が一相手に重い後遺症が残ったり、死亡させてしまった場合等は、

億単位の高額の賠償金が課せられてしまう場合があります。

これだけの金額を用意できるかというと難しいと思います。

そうすると、任意保険に加入していないと賠償金を払えず、家を売却したり自己破産したりと、

人生を棒に振る可能性も十分に考えられます。

また、自分の人生を棒に振るだけではなく、賠償金を支払えないことによって、

被害者の人生も大きく狂わせてしまうかもしれません。

もし自分が被害者で重い後遺障害が残ってしまった場合、加害者からの賠償金が支払われる見込みが無く、

泣き寝入りするような状況になったら辛いですよね。

だったら、自分もきちんと任意保険に加入して、万一の場合に被害者にきちんと補償できるようにしておきましょう。

というわけで、任意保険(特に対人・対物賠償は)に加入することは、最低限度のことなのです。

幅広い補償とサポート体制が整った「任意保険」

「自賠責保険」の補償は、相手方の身体に関する損害にしか適用されません。

しかし、自動車事故では、相手方の車や民家の塀を壊してしまうこともありますし、自分がケガを負ったり、

最悪の場合、死亡してしまうこともあるでしょう。

また、重大な人身事故を起こしてしまうと、相手方への賠償金が多額に上るケースがあり、

自賠責保険の補償上限額を大きくオーバーしてしまうことも多いのが現実です。

「任意保険」とは、自賠責保険ではカバーしきれない損害を補償する保険です。

任意保険のおもな補償を下にまとめたので、確認しておきましょう。

任意保険の主な補償

(1)対人賠償保険(相手方への補償)
交通事故で相手方の車に乗っていた人や歩行者をケガさせたり、死亡させてしまったときなど、法律上の損害賠償責任を負担する場合に、自賠責保険の補償上限を超える損害賠償をカバーします。

(2)対物賠償保険(相手方への補償)
交通事故を起こして、他人の車や物などの財物に損害を与えた際に、保険金が支払われます。

(3)人身傷害補償保険(自分・搭乗者への補償)
過失割合に関わらず、保険会社の基準によって「実損害額」の保険金が支払われます。車に乗っていた人の損害は、基本的に無条件に補償されます。

(4)搭乗者傷害保険(自分・搭乗者への補償)
自分の車に乗っている人(運転者・同乗者)が死亡・ケガをした場合に、「自賠責保険」や「対人賠償保険」などとは別に保険金が支払われます。

(5)無保険車傷害保険(自分・搭乗者への補償)
賠償能力が十分でない車の過失による事故に巻き込まれた場合に、保険金を受け取れます。

(6)自損事故保険(自分・搭乗者への補償)
運転手みずからの責任で起こした事故により、運転手自身が死亡・ケガをした場合に保険金が支払われます。

(7)車両保険(車への補償)
事故によって破損した車両の修理代が支払われます。単独事故や当て逃げも補償するタイプや、他車との接触による損害のみを補償するタイプなど、車両保険にはいくつか種類があります。

「特約」で補償内容をカスタマイズできる

「任意保険」には補償内容をより充実させたり、補償範囲を限定することによって保険料を節約できる、

「特約」が存在します。この特約の有無によって、自分に最適な自動車保険を設計できるのです。

代表的な特約を下にまとめたので確認してみましょう。

補償を充実させる特約の例

(1)他車運転特約:他人の車を運転しているときの事故を補償する

(2)対物超過修理費用補償特約:相手方の物の時価額を超えて損害を補償する

(3)弁護士費用等補償特約:弁護士への法律相談や訴訟に関する費用を補償する

補償範囲を限定する特約の例

(1)運転者限定特約:補償の対象となる運転者を限定することで保険料を抑える

(2)運転者年齢条件特約:補償の対象となる運転者の年齢を限定することで保険料を抑える

車のトラブルをサポートする「ロードサービス」

任意保険に加入すると、「ロードサービス」を利用できる場合がほとんどです。

代表的なものとして「ガス欠時の無料ガソリン給油」「キー閉込み時の開錠」

「無料レッカー移動」などが用意されており、任意保険ならではの非常に便利なサービスと言えるでしょう。

ただし、注意が必要なのはサービス内容の違い。どの保険会社でも、基本的なサービスメニューは同様なのですが、

「無料ガソリン給油の回数」「無料レッカー移送の距離」など、サービスの詳細に関しては違いがあります。

保険会社選びの際は、必要なサービスが用意されているか、しっかりチェックしましょう。

 

関連記事

  1. ベンツとBMWの比較

REDSTARのお得なメールマガジン

REDSTARのメールマガジン。
ご登録者の方にはお得な情報や、新作入荷情報などいち早くお伝えさせていただきます。
興味のある方は、お客様情報のご登録をお願い致します。

プロジェクト一覧

  1. 3シリーズ 323i Mスポーツパッケージ 純正ナビ・ETC
  2. メルセデス・ベンツ EクラスワゴンE500 アバンギャルド WALDエアロ 19インチ マフラー付き (シルバー)
  3. ヴェルファイヤがSOLDOUTとなりました
  4. BMW116iはSOLDOUTとなりました
  5. BMW X1s ドライブ18i ワンオーナー
PAGE TOP