• BMW

BMW1シリーズ

1シリーズってどういう車?

  • 小さくてもBMW車と分かるデザイン
  • 最近の国産車のように奇をてらったデザインじゃなくて良い
  • 独特なシルエットで個性的
  • サイドのラインがキレイ

コンパクトカーでハッチバック形状でノーズが長い車って、このBMW1シリーズくらいしか無いですよね。1度見たら忘れられないような特徴的なスタイリングをしています。

BMW車だと一目で分かるデザインはさすがだと思います。小さい車でも、日本車には無い独特な雰囲気を漂わせていますし、安さを感じさせません。

インテリア

  • プラスチッキーな部分もある
  • まずまずの質感
  • BMW車だと分かるインテリア
  • 華やかさは無いが機能美を感じる
  • シートの質感も中々

ドライバーが操作しやすく、スイッチなどがキレイに配置されています。

たしかに、派手さは無いけどキレイにまとめられています。これはどのシリーズでも共通しています。

派手さを求める人よりも、機能的な美しさを求める人にウケが良さそうです。

走行性能

  • 安定している
  • 見た目より良い走りをするのでビックリ
  • エンジンが気持ち良い加速をしてくれる
  • 1,000rpm中盤から加速するので運転が楽しい
  • 低速時に少々もたつく感じがある
  • 乗り心地が良い

走りに関しては高評価が多いようです。

意外と見た目よりも良い走りをするようで、小さくても「駆け抜ける喜び」を感じることができるみたいです。

多くの方が「安定した走りをする」「加速が気持ちいい」と評価していました。「低速時に少しもたつく」という意見も少々見られましたが、加速してしまえば問題なさそうです。

また乗り心地も良いという評価が多いです。1シリーズもBMW車らしく引き締まったサスペンションで、国産車のフワフワした乗り心地に比べると引き締まったサスペンションになっているようです。

「硬い」という意見が多いものの「不快」という意見はみられませんでした。

「楽しい」とか「安定感がある」というのは、引き締まったサスペンションが安定感を生み出しているからであり、「硬い」のが良い方向に働いていると思われます。

まとめ

 プレミアムコンパクトセグメントの唯一のFRモデルということで、走りにこだわり派にはピッタリな選択ですよね。普通のファミリーカー的コンパクトカーじゃイヤだというオトーサンの、差別化アピールとしてはもちろん、自分専用車として持つにも、ボディサイズ的にちょうどいい感じ。老若男女誰が乗ってもイヤミがないのが、これまた高ポイントです。

 使いやすいコンパクトカーサイズのクルマを探していて、個性のあるクルマに乗りたいなら、先代1シリーズはなかなかいい選択肢なのではないでしょうか!
2009年式 BMW 116i(6速AT)
全長×全幅×全高 4240×1750×1430mm
ホイールベース 2660mm
車両重量 1370kg
エンジン 直4DOHC
総排気量 1596cc
最高出力 115ps/6000rpm
最大トルク 15.3kg m/4300rpm
サスペンション前/後 ストラット/5リンク
ブレーキ前/後 Vディスク/ディスク
中古車参考価格帯
45万円~230万円(2004年~2011年 ※ハッチバックのみ)

関連記事

  1. ベンツとBMWの比較

REDSTARのお得なメールマガジン

REDSTARのメールマガジン。
ご登録者の方にはお得な情報や、新作入荷情報などいち早くお伝えさせていただきます。
興味のある方は、お客様情報のご登録をお願い致します。

プロジェクト一覧

  1. 3シリーズ 323i Mスポーツパッケージ 純正ナビ・ETC
  2. メルセデス・ベンツ EクラスワゴンE500 アバンギャルド WALDエアロ 19インチ マフラー付き (シルバー)
  3. ヴェルファイヤがSOLDOUTとなりました
  4. BMW116iはSOLDOUTとなりました
  5. BMW X1s ドライブ18i ワンオーナー
PAGE TOP